夏も冬も関係なく、外に出ると紫外線のダメージを浴びてしまうので、それが蓄積されると、シミやそばかすになってしまいます。
40歳前後になると急激に増えることが多く、肌の色がくすんで、メイクのノリも悪くなってしまうので、シミ対策用のコスメを使って対処しなければなりません。

長年、紫外線を浴び続けると、皮膚の奥でメラニン色素が沈着した状態になっていますから、まずは古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常化する必要があります。
古い角質の除去に役立つコスメといえば、AHA(フルーツ酸)を配合した洗顔料や石鹸なので、それでスキンケアを行って、メラニン色素を排出するようにしてください。

これだけでもくすみを解消する効果が高いので、明るい色の肌に近づけますが、さらに透明感のある美肌にしたいときは、ハイドロキノンやビタミンC誘導体などの、美白成分配合のコスメを使うようにしましょう。

使用後すぐにシミが薄くなるというわけではないですが、美白成分が皮膚の奥まで浸透することにより、徐々に目立たなくなります。
外出するときは日焼け止めクリームを塗ったり、日傘や帽子を忘れないようすることも大事なので、シミが気になる方はUVケアを怠らないようにしてください。